· 

Vol.5 よるとひる

よるとひる

マーガレット・ワイズ・ブラウン 文 レナード・ワイズガード 絵 

ほしかわなつこ 訳 福音館書店  “NIGHT AND DAY”

 

「ひる」をこよなく愛する白い猫。「よる」をこよなく愛する黒い猫。2ひきの猫は、それぞれの大好きな夜の時間、昼の時間をはじめて一緒にすごします。道を歩く人たちのコツコツという靴の音。編物のカチカチという音。虫たちが奏でる音楽。アマガエルの歌。そこは、それぞれの猫が初めて聞く音であふれていました。2ひきの猫が、自分達のまわりの世界に耳をすましながら歩き回る、静かな、静かな絵本です。読んでいるうちに心が穏やかになる、黄色と黒色と白色だけで描かれた、とても美しい絵本です。