· 

Vol.13 オムライス・ヘイ!

オムライス・ヘイ!

武田 美穂 ほるぷ出版

 

オムライスの材料を並べて・・・

「オムライス・ヘイ! ざいりょうだ!」

 

ケチャップを投入して・・・

「にゅるにゅるにゅるにゅる ケチャップだ!」

 

ライスの上にくるっと卵をのせて・・・

「ヘイ!てんさいだ!」

 

こ気味良いリズムに、読んでいて楽しくなります。

 

小さい子ども達は日々「知っているもの」が増え続けます。ものを知っていくことで、日々興味の幅が広がる、その勢いには驚かされます。一度ぷいっと拒まれた絵本も、時期を変えて読むとものすごく入り込んだりします。昨日響かなくても、今日読んだらとても気に入ったなんてこと、よくあるのではないでしょうか。知ったものが絵本に出てきて、うれしかったり、絵本で見ていたものを現実に目の当たりにして、喜んだり・・・本との出会いはそれこそ一期一会だと感じます。

「オムライス」というものに初めて出会った子供にこの絵本を読むと、目がキラキラと光ります。オムライスを知っていればきっと好きになる、とても楽しい絵本です。