· 

Vol.16 まほうつかいのノナばあさん

まほうつかいの ノナばあさん

トミー・デ・パオラ ぶん・え ゆあさ ふみえ やく ほるぷ出版

 

にえたて にえたて わたしのかまよ

ほかほか おいしい スパゲッティゆでろ

おなかは ペコペコ さあ たべよう

たっぷり ゆでて ごちそうしてね

 

ストレガ・ノナがこううたいますと かまは ブクブク にえたって、あっというまに ほかほか ゆげのたつ スパゲッティでいっぱいになりました。

 

 

昔々のイタリアの小さな町に住んでいる魔法使いのノナばあさんのお話です。町で起きる事件もそれを解決するおばあさんの腕前も、淡々と描かれていますが、静かに心に残るお話です。昔のイタリアの町や人々、家、生活道具、全てが温かく描かれていて、大人になっても時々懐かしさに読み返したくなる絵本です。ノナばあさんが「まほうのかま」からほかほかのスパゲッティを次々にだす様子、町の人それぞれのフォークに巻き取られたスパゲッティ。お椀やお皿にこんもりと盛られたスパゲッティ・・・

読むともれなくスパゲッティが食べたくなります。