· 

Vol.4 どこの積み木?

ちぇすなっとの店内に置いているカラフルな建物の形をした積み木、「これはどこのですか?」とよく尋ねられます。

 

これはAREAWARE(エリアウェア)というニューヨーク発のブランドによる、ブロキテクチャー(Blockitecture)という積み木です。デザインはシカゴ出身のJames Pauliusさん。

高さや形の違う積み木を上下左右に組み合わせて建物や街を作ります。6角形を基本とした積み木は、角度をずらして積み重ねたり、少し浮かせてみたりすると、立体感のある街が出来上がるので、ふと気がつくと大人の方が夢中になってしまいます。緑や木、煙突や川のパーツもとてもユニークで、それらを配置して街をデザインしていると、まるで建築家になったような楽しさを味わえます。このブロキテクチャー、ちぇすなっとでは、お父さん方が熱心に遊ぶ姿をよく見かけます。小さな子たちにも人気ですが、小学生の少し大きな子ども達が黙々と作りあげた街はいつも圧巻です。

 

店内のおもちゃは、できるだけ自由度が高く、遊びながら何かを感じたり、想像することが楽しさとなるものを選んでいます。子どもは「遊び込む」ことで大きく成長します。一心に取り組んで何かを完成させた喜びや、その楽しんだ経験が、自信や自己肯定に繋がっていくのではないかと思います。たかがおもちゃですが、その可能性は果てしないなと。

 

おもちゃは店内に点在しています。気が向いたら遊んで、その合間に絵本を読んで、また別の場所で違うもので遊んで。そんな楽しい空間になったらと願っています。

 

好きな場所で、飽きるまでどうぞ遊んでください。